出合うのはパレードの式典会場だけにしたい~制服女子隊の行進~

体制が変更した国を含めて、共産圏が多いですね。それだけ女性の社会進出が活発だったという証明でしょう。制服には所属する組織の明確化という面もありますが、構成美としても捨てがたい魅力があります。それが現場の士気の向上にもつながるのでしょう。男性に負けない迫力がありますが、お手合わせは勘弁してもらいたいですね。