虹のようでも虹じゃない~奇跡の様な絶景は奇跡の様な条件の産物だった~

人生で出会うことがまず無い天然の現象は往々にしてあります。滅多に見られないからこそ、その価値を崇められるのでしょう。彩雲という言葉が日本にもありますが、奇跡的な偶然が重なって瑞祥として捉えられたのしょう(日本の歴史書にも記録されています)。ああ、妖しいまでの魅力に満ちた事柄に一つでも遭遇したいものですね。